熊本復興祈念
第22回 曖昧な気持ちに挑むワークショップ
Heart & Mind 2017


 「第22回曖昧な気持ちに挑むワークショップ」は,『熊本復興祈念』と銘打って, 熊本地震によって被災した熊本城にほど近い「くまもと県民交流館パレア」にて 開催いたします.

 本ワークショップでは,研究成果の発表はもちろん,アイデア段階の報告も歓迎しています.みんなに聞いてもらって,話し合うことで,意義深い結論に結びついたりするだけでなく,問題解決の糸口が発見されたり,新しいアイデアが芽生えるかもしれません.また,研究者相互の情報交換や研究活性化の場として,更に若手研究者養成の場としてご利用いただくことも趣旨の一つです.大学院や学部の学生のみなさんの積極的な参加も,心より歓迎いたします.

 被災地での消費(特に,農産物・畜産物・海産物)も復興への一助になります.講演の有無にかかわらず,多くの方々の参加をお待ちしております.

主 催:  日本知能情報ファジィ学会 評価問題研究部会
 
共 催:  日本知能情報ファジィ学会 九州支部
 
会 期:  2017年 11月 17日 (金)〜 18日 (土)
 
会 場:  くまもと県民交流館パレア(熊本県熊本市中央区手取本町 8-9) 交通案内
 
特別講演:  松田豊稔先生 (熊本高等専門学校 教授;震災当時 教務主事)
「熊本地震 〜本校学生への支援と地域への役割〜」
概要: 昨年の熊本地震において、 熊本高専では学校関係者(学生とその保護者も含む)に甚大な人的被害はなかったものの、 3週間の休校を余儀なくされ、 施設・設備にも被害を受けました。 本講演では、 大学など教育機関での地震対応や防災活動に役立てて頂くことを目的として、 熊本地震に対して本校が行った取組みや対応をご紹介します。
 
参 加 費:  会員 2,500円
一般 3,500円 (学生でも退職者もでない非会員)
学生・退職者 1,000円 (会員,非会員を問いません)
当日 会場にてお支払いください.
 
プログラム(確定版) ここをクリック
 
懇 親 会:  11月 17日(金) 19:00〜21:00
会場: ごはん屋 上の裏馳走 こだま
熊本市南坪井町2-4 松永ビル1階 TEL 096-323-6666
会費: 学生以外 5,000円   学生 3,000円
 
学会誌ミニ特集:  知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌)上で, ミニ特集「第22回曖昧な気持ちに挑むワークショップ選抜論文」を企画しています. 本ワークショップにおける優秀な発表に対して, 実行委員会が学会誌に推薦し,通常の査読を経てミニ特集として掲載されます. (ご参考: 前回ワークショップの選抜論文ミニ特集が本年10月号に掲載されています.)
 
講演・事前参加申込:  講演申込は締め切りました.
当日 聴講できます. 直接 会場にお越しください.
 
問合せ先:  申込・プログラムについて
    藤本 勝成 (福島大学)
   
会場 ・ 懇親会について
    大木 真 (熊本高等専門学校)
   
本ホームページについて
    室伏 俊明 (東京工業大学 情報理工学院)
   

評価問題研究部会ホーム