第17回 曖昧な気持ちに挑むワークショップ
Heart & Mind 2012


 本ワークショップでは, 研究成果の発表はもちろん, アイデア段階の報告も歓迎しています. みんなに聞いてもらって, 話し合うことで, 意義深い結論に結びついたりするだけでなく, 問題解決の糸口が発見されたり, 新しいアイデアが芽生えるかもしれません.
 また, 研究者相互の情報交換や研究活性化の場として, 更に若手研究者養成の場としてご利用いただくことも趣旨の一つです. 大学院や学部の学生のみなさんの積極的な参加も, 心より歓迎いたします.
 「第17回曖昧な気持ちに挑むワークショップ」は, 信州大学工学部内の信州科学技術総合振興センター(SASTec)で開催されます. 信州の秘湯や色鮮やかな紅葉も同時に お楽しみいただければ幸いです.

主 催:  日本知能情報ファジィ学会 評価問題研究部会
 
共 催:  日本知能情報ファジィ学会 北信越支部 (予定)
日本知能情報ファジィ学会 ソフトサイエンス研究部会 (予定)
日本知能情報ファジィ学会 ヒューマンインタフェース研究部会 (予定)
 
期 日:  2012年 10月 26日 (金) 〜 27日 (土)
 
会 場:  信州大学 工学部 信州科学技術総合振興センター (SASTec) 2階会議室
〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1 信州大学工学部
 ・ JR長野駅東口(新幹線口)から徒歩約20分
 ・ JR長野駅西口(善光寺口)から川中島バス
     2番乗り場 系統番号21番 信大工学部前下車(約8分)  時刻表
 ・ JR長野駅東口(新幹線口)から長電バス
     日赤線 系統番号15番 信大工学部下車(約5分)  平日時刻表  土・休日時刻表
 
参 加 費:  宿泊費/懇親会費は含みません.
名誉会員・特別会員 1,000円
会員 2,500円
一般 3,500円 (学生でない非会員)
学生 1,000円 (会員,非会員を問いません)
 
懇 親 会:  期 日:10月 26日(金)18時30分から
会 場:国民宿舎松代荘
会 費:5,000円+飲み物代
備 考:会議終了後,会場から松代荘までの往路は無料バスで送迎します.
褐色の温泉の入浴代金も含まれていますので, ご希望の方は懇親会前にご自由にご入浴ください. その際は,バスタオルと手ぬぐいをご持参ください.
 
宿泊情報:   懇親会場と同じ「国民宿舎松代荘」をお勧めします. 多くの参加者が松代荘に宿泊予定です.
なお,紅葉の時期と重なりますので, 松代荘にお泊まりになる場合は, その旨を至急,会場責任者の河邊までメールでお知らせください. ただし,満室となってしまう場合もありますので,その際はご容赦ください.
料 金:一泊(懇親会費+朝食費込み)10,000円+懇親会での飲み物代
特 典:10月26日 シンポジウム終了後の送迎(信州大学工学部から松代荘)
 10月27日 朝の送迎(松代荘から信州大学工学部)
備 考:
 (1)一部屋3〜5人の宿泊となります(女性参加者の場合は,総数が1名ないし2名の場合でも一部屋確保できます).
 (2)宿泊部屋は禁煙となる場合があります.
 (3)上記に記載の宿泊代金は,シンポジウム参加者のための特別料金です.
    松代荘に直接予約された場合は,割高となりますのでご注意ください.
 
学会誌ミニ特集:  知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌)上で, ミニ特集「第17回曖昧な気持ちに挑むワークショップ選抜論文」を企画しています. 本ワークショップにおける優秀な発表に対して, 実行委員会が学会誌に推薦し,通常の査読を経てミニ特集として掲載されます. (ご参考: 前回ワークショップの選抜論文ミニ特集が 本年8月号 に掲載されています.)
 
プログラム:  pdf版
 
第1日 10月26日(金)
第1セッション / 司会 高萩 栄一郎(専修大学)
13:00–13:25    言語確率の真理値限定とそ日常用語分析への適用
塚本 弥八郎(名城大学名誉教授)
13:25–13:50  ファジィ論理のほとんど全て (25) ― 論理代数について ―
中島 信之(富山大学名誉教授)
13:50–14:15  多次元t-normの性質について
乃美 正哉(九州工業大学),本田 あおい(九州工業大学), 岡崎 悦明(九州工業大学)
14:15–14:40  確率微分方程式のパラメータ推定における評価関数の改良
福田 亮治(大分大学),横山 広海(大分大学)
第2セッション / 司会 松下 倫子(関東学院大学)
14:50–15:15  筋電図F波類似度の最適化
渡邊 直樹(九州工業大学),福田 亮治(大分大学), 本田 あおい(九州工業大学),蜂須賀 研二(産業医科大学), 蜂須賀 明子(産業医科大学)
15:15–15:40  手描き図形入力システムにおける認識手法の汎用化
福田 亮治(大分大学),三浦 章広(大分大学)
15:40–16:05 鋼材の塗膜劣化診断支援システム構築のための基礎研究 ― 背景領域の除去 ―
斎藤 充(福島大学),菅野 直樹(福島大学),藤本 勝成(福島大学), 辻 英朗(デンロコーポレーション)
16:05–16:30 意思決定理論を用いた集団意思決定分析の試み
大木 真(熊本高専),室伏 俊明(東京工業大学)
特別講演 / 司会 河邊 淳(信州大学)
16:40–17:40  非加法的集合関数と主観的評価モデル
岡崎 悦明(九州工業大学)
第2日 10月27日(土)
第3セッション / 司会 室伏 俊明(東京工業大学)
9:30–9:55  漸近平行移動可能性をもつ汎関数のショケ積分表現
谷保 智哉(信州大学),河邊 淳(信州大学),松本 和也(信州大学)
9:55–10:20  ショケ積分表示定理の拡張と漸近平行移動可能性条件
松本 和也(信州大学),河邊 淳(信州大学),谷保 智哉(信州大学)
10:20–10:45  代替案の相対的な特徴分析 ― 加重和とショケ積分の場合 ―
高萩 栄一郎(専修大学)
第4セッション / 司会 藤本 勝成(福島大学)
10:55–11:20  学習経験による理学・作業療法に関するコミュニケーションスキル項目の認知への影響
奥田 裕紀(金城大学)
11:20–11:45  社会科学分野における定性的研究 ― 経営情報学の事例 ―
松下 倫子(関東学院大学)
11:45–12:10  GAの並列処理による感性ルールの抽出
〜 ランニングシューズの印象調査のアンケートデータを用いた感性ルールの分析 〜
末次 峻也(関西大学),片山 尋貴(関西大学),徳丸 正孝(関西大学)

問合せ先:  会場 ・ 松代荘宿泊 ・ 懇親会 ・ プログラムについて
   河邊 淳(信州大学工学部)
   
本ホームページについて
    室伏 俊明 (東京工業大学 知能システム科学専攻)
   

評価問題研究部会ホーム